個人情報の取扱いについて

個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日、性別、住所、経歴、職業、電話番号、個人別番号その他符号、メールアドレス、パスワード、WWWページへのアクセス記録、画像・音声等の情報で個人を識別できるものを意味します。
これらのデータは単独では個人を特定できなくても、組合わせることにより個人を特定することが可能になる場合があります。

湯村の杜 竹中英太郎記念館(以下記念館)が管理する個人情報とは、

  1. お取引き、その他記念館の事業により記念館が管理することになるお客様の個人データ
  2. 電子メール、FAX、郵便、その他の通信手段により記念館に到着する送信者の個人データ
  3. インターネットを利用して記念館のWWWページを見ることにより、記念館の管理するサーバーに到達する閲覧者の個人データ
の3つです。これらに関して記念館は可能な限りの注意を払って管理し、個人に関する情報が目的外に流用されることの無いように配慮しております。

(1)お客様の個人情報の管理

  1. ご来館時にご記帳いただく芳名簿、頂戴した名刺など、お取引きに伴う注文書などの記載事項は、記念館によりパソコン上にも記録されます。これら文書の綴り及びデータベースは個人情報管理者の許可無く閲覧できないように管理されています。
  2. ご来館芳名簿につきましては入口に置いてありますので、皆さまにご覧いただけるようになっていることをお含みおきください。その複写などはお断りいたしております。
  3. このお客様情報は記念館の事業のためにのみ利用され、目的外に利用する場合には必ずお客様の同意を得て行われます。
  4. 記念館が取得したお客様情報により、ダイレクトメール(郵便等あるいは電子メール)をお送りする場合は、必ず記念館の管理の下で実施され個人情報が記念館の外に流出することが無いように管理されます。
  5. 通信販売などで配送業者が知り得るお客様情報については、それぞれの業者の個人情報管理に委ねる事になります。

(2)電子メール、FAX、郵便、その他の通信手段により記念館に到着する送信者の個人データ

  1. 一般の通信に関しては、通信に関する法令上、社会通念上の守秘義務を適用します。
  2. 記念館がこの手段で取得した個人情報が、いかなる場合も記念館の外部に流出することが無いように管理されます。
  3. 記念館がこの手段で取得した個人情報により、ダイレクトメール(郵便等あるいは電子メール)をお送りする場合があります。その方法は(1)に準じます。

(3)記念館のホームページ(WWWページ)をご覧になる方の個人データ

  1. ホームページを閲覧する方の個人情報は保護されます。
    記念館のホームページが置かれているサーバーには、インターネットの通信仕様によりアクセスの記録(ログ)が残ります。このようなアクセス記録を利用する場合も、ホームページの品質向上のためにのみ利用され、それ以外の目的や、外部に提供することはありません。但し法令の定める機関からアクセス記録の提出が求められた時はプロバイダーと相談の上、法令に従って対応致します。
  2. 掲示板、記入フォームなどにより、送信者の意志により個人情報を送信していただく場合があります。その送信されたデータは上記の全ての規程を適用して管理されます。
  3. 掲示板あるいはアンケート等の入力フォームをご利用になる時は、それらの利用規程を必ずご確認ください。
湯村の杜 竹中英太郎記念館の個人情報管理者は金子紫です。