「竹中労没後25年今ふたたび」無事に終了致しました。

快晴に恵まれた10月15日(土)、「竹中労没後25年今ふたたび」のイヴェントを開催致しました。
前半は、原作・五木寛之、制作・竹中労の「戒厳令の夜」特別上映会と後半「労を偲ぶトークのつどい」を盛大に催すことが出来ました。
ゲストに(敬称略)樹木希林、鈴木邦男、小浜司、小泉信一をお迎えしてのトークでしたが、思いがけない飛び入りゲスト、芸人「水道橋博士」がご参加くださいました。
北は北海道から、南は沖縄まで、そして県内外から大勢の労さんフアンの方々がご参集下さり、司会進行の主宰もたじたじな程、ゲストの方々のトークが盛り上がり、大変バラエティーに富んだトークショーになりました。
お客様やfacebookのお仲間から素晴らしいお花を頂戴し、会場が一層華やかになりました。
数か月、準備してまいりましたイヴェントが無事に終了できました事を本当に嬉しく思います。そして心から感謝しております。
当日お手伝い下さいましたスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。H28.10.15(b).jpgH28.10.15(a).jpgH28.10.15(c).jpgH28.10.15(e).jpgH28.10.15(d).jpgimage.jpeg 地域生活ブログ村←クリック応援をお願いいたします。
なお、10月16日の日記は明日アップ致します。

image.jpegimage.jpeg
日記 | comments (2) | -

コメント

kako | 2016.10.17 13:46
「どうか、快晴に!」の思いが通じ、没後25年労氏を偲ぶ会が盛大のうちに幕を閉じ、主宰・館長のご夫妻共に「ホッ」となされたことと存じます。
ご参加された方々から「感動しました」「此の雰囲気は素晴らしい」「良かったですよ〜」とのお声も頂戴いたしましたよ!!

お父上(英太郎画伯)労氏そして、上の世界にいらっしゃる方々も共に喜ばれていらっしゃることと思います。

ゲストのお一人おひとりから、労氏を偲ぶ想い出を伺う事が出来、又とない貴重なトークショ−だったと思います。

お疲れ様でございました。そして貴重な機会を共有することが出来、有難うございました。

お疲れを癒してくださいませ。 GOOD LUCK
館長・紫 | 2016.10.17 21:06
kako様、こんばんは!
数日間、お手伝いをしていただき本当にありがとうございました。
昨夜は遅くにご自宅にお帰りでさぞお疲れになられました事でしょう!

お陰様で無事にイヴェントも終わりホッとしております。

今は、素直に成功を喜びたいと思っております。
きっと労さんも喜んでいてくれると信じております。

”お手伝い悪いわね”と言いました時、kako様が”労さんが好きだから”と涙してくださいましたね。
嬉しかったです。本当にありがとうございました。

それではまた、ごきげんよう!
おやすみなさいませ(-_-)zzz