色紙に書かれた父の短歌は・・・・・・

昨日、みぎわ短歌会&山梨日日新聞社短歌選者の河野 小百合様がご来館下さいました。
記念館のロケーションや雰囲気がとても素晴らしいとおっしゃっていただきました。
失礼かと思いましたが、展示中の父の詠みました短歌をご覧頂きました。
流れがあってとても良いし、字体も素敵とおっしゃってくださいました。
でも一ヶ所だけ詠み直したらもっと、、、、とご指導頂きました。
父が詠んだ短歌.JPG   花もまた 音なく落ちる  桐の木の うすむらさきの 果てぬ侘しさ

昨日は、午前中国立甲府病院へ膝の治療、数日前から少し風邪気味のため、昨日のお客様をブログへアップをせずに、おやすみをしてしまいました。

主宰は、山梨県立美術館で平成24年10月13日(土)〜11月25日(日)まで開催されます「大倉集古館名品展」のオープニングセレモニーに出席致しました。
IMG.jpg詳細につきましては、山梨県立美術館(←クリックされてご覧ください。)のHPでご覧下さい。

Y様がご来館下さいました。ありがとうございます。
流水会、無尽の為今晩はお出掛け致します。
地域生活ブログ村←クリック応援をお願いいたします。
日記 | comments (0) | -